秋田 角館の樺細工製造会社のオンラインショップです

樺細工 キャニスター/150 casane tsumugu 角館 八柳 桜皮

19,800円(税1,800円)

購入数
明治9年創業の樺細工製造元「八柳」と地産レーベル「casane tsumugu」が2020年に立ち上げた共同ブランドです。桜皮の中でも、素朴で荒々しい美しさを持つ希少材「霜降皮」を用い、伝統的な技法や作り方を継承しながら現代のライフスタイルを意識した商品づくりを行っています。 樺細工の筒は湿気を避け乾燥を防ぐ特性を持っており、古来から薬入れや煙草入れとして用いられてきました。本製品は珈琲豆用に容量を合わせていますが茶筒や菓子入れとしてもお使いいただけます。天然の桜皮のため、お使いいただくうちに艶が増し、色合いも変化し、経年変化をお楽しみいただけます。永くご愛用いただけたら嬉しく思います。 [casane tsumugu]とは北東北、秋田を拠点に活動する地産レーベル・デザインカンパニーです。既にあるモノ・ヒト・コトを丁寧に見つめ、ときにカタチを変えながら 伝統工芸や地場産業など地域の作り手と協業し 世代を超えて永く愛される商品づくりやモノゴトの根底にある仕組ごとデザインしています。 自然、文化、産業、風土、そして、そこに暮らす人々、これら全てを地域資源と考えています。地域固有の持続可能な地域資産を(再)発掘、(リ)デザイン、価値最適化し、人々の想いを重ね、未来へと紡ぐことが目標です。 雪深く長い冬を乗り越え、やっと迎える春。生命の息吹そのものの山の恵みをいただくの喜び。自然を畏れ敬いながら田畑に汗を流し、神に祈りを捧げる夏。そうして収穫の秋を迎えたときには、また冬がすぐそこまで来ている。自然と寄り添いながら続けてきた東北の営み。 過疎、人口減少、少子高齢化といったネガティブな意味でのトップランナーである東北、全国各地の地方、わかりやすく言えば田舎は、これからポジティブな意味でのトップランナーとなる可能性を大いに秘めていると思っています。 この商品が毎日の暮らしに一滴の潤いとなれることを願っています。 直径8.3cm 高さ14.6cm 容量 150g(コーヒー豆)

おすすめ商品